HOME > 創健用語集 > レジスタンストレーニング(筋トレ)の効果とは?

創健用語集

< 有酸素運動でのちょっとしたポイント  |  一覧へ戻る  |  フードファディズム >

レジスタンストレーニング(筋トレ)の効果とは?

レジスタンストレーニングの効果は、


脂肪燃焼、


骨密度の増加、


姿勢の維持、


血液循環作用、


成長ホルモンの分泌
等があります!

 
 
特に近年ではスローレジスタンストレーニングが注目されています!

東京大学教授の筋肉博士 石井直方先生が著書でも効果を説明しています!
 
 
これは加圧トレーニングと同じ原理です!

 
 
乳酸を溜め、筋肉をパンプアップさせると成長ホルモンが脳の下垂体前葉から分泌されます!

 
 
この成長ホルモン


骨や筋肉の成長


体脂肪の分解


皮膚のターンオーバーを促進しシワ・タルミの減少


免疫を活性化


いわゆるアンチエイジングに効果的であるとわかってきました!


成長ホルモンは、睡眠やサプリメントなど分泌をサポートするものもありますが、
適切な運動と栄養できちんと自然に分泌されていきます!


加齢により分泌量が衰えていきますが、運動と栄養である程度維持できます!

< 有酸素運動でのちょっとしたポイント  |  一覧へ戻る  |  フードファディズム >

アクセスよくある質問

このページのトップへ