HOME > 創健用語集 > 有酸素運動でのちょっとしたポイント

創健用語集

< そもそも運動の効果って何?  |  一覧へ戻る  |  レジスタンストレーニング(筋トレ)の効果とは? >

有酸素運動でのちょっとしたポイント

運動の種類としてウォーキングやジョギング等低強度で長時間運動できる有酸素運動や高い強度で短時間の無酸素運動等があります!

 
 
一般的には、有酸素運動のウォーキングでは毎日20分以上行うと脂肪燃焼に効果があります!

と、言われていますが、これもどんな傾斜でどんな速度でどんな体重の人が歩くのかでガラッとアドバイスは変わります!

特に
腰や膝や足首に痛みを抱えるならば、まず治療や正しい負担のかけない歩き方を学ぶことからが必要です!


 
また、スイミングでは全身の筋肉を使うので、健康と体力作りに効果抜群です!

 
 
心肺機能の向上や膝や腰の整形外科的な疾患を有する方も、浮力により患部の負荷が軽減されリハビリ等において必要な筋の刺激が可能です!

< そもそも運動の効果って何?  |  一覧へ戻る  |  レジスタンストレーニング(筋トレ)の効果とは? >

アクセスよくある質問

このページのトップへ