HOME > 創健用語集 > そもそもビタミンとミネラルって、どんな働き?

創健用語集

< 活性酸素から守る身体のシステムとは?  |  一覧へ戻る  |  アンチエイジングに最適な食べ方とは? >

そもそもビタミンとミネラルって、どんな働き?

現在地球上に存在するミネラルは90種類以上が発見されており、この内人間の体の中に取り込まれるのは約50種類と言われてます!

 
 
ミネラルは細胞機能の維持や調節に不可欠で、同じように働くビタミンとの違いは、

ビタミンが元素から作られる有機化合物なのに対し、ミネラルは元素そのものであるということです!

 
 
ミネラルが不足すると酵素が作られなくなり、正常に働かなくなります!


ただし、三大栄養素の補給がなければ、ビタミン・ミネラルも機能しません!


よって、炭水化物・たんぱく質・脂質の食品を摂らずに、ビタミン・ミネラルを補給しても非効率です!


三大栄養素はバランス良く食べてナンボです☆

 
 
また、活性酸素を消去する酵素のSODには亜鉛、銅、マンガンなどが関与しており、

これらのミネラルが不足するとSODは低下し、活性酸素による老化や病気の発生が進行します!


 
 
ミネラルの摂取で気をつけることは、単体のミネラルを大量に摂取すると、逆に害を及ぼす可能性があるということです!

 
 
例えば、カルシウム単体を大量に摂取すると、マグネシウムの排泄が促進されて体内のマグネシウムが減少するなど、

ミネラル摂取にはバランスを考える必要があります!

< 活性酸素から守る身体のシステムとは?  |  一覧へ戻る  |  アンチエイジングに最適な食べ方とは? >

アクセスよくある質問

このページのトップへ