HOME > 体質セルフチェック > 血虚体質

体質セルフチェック

血虚体質

血虚体質

久留米の創健スタジオSASUKEのサスケです!!

血が不足している状況を、東洋医学では「血虚体質」と言います!

「気虚体質」が改善され、血が作られるようになってくると、自然と血は増えていきます!

しかし、女性の場合はそれだけでは不十分なのです。もっと積極的に血の原料をとる必要があります。なぜなら女性の血流は、そもそも不足状態になりやすいためです。これは生理という形で毎月血液を失っているからです。

生理で流す血液量を侮ってはいけません!一回の経血量は約100ml、1年で1.2ℓにもなります!
初潮から閉経まで40年とすると、恐ろしいことに女性は一生で約50ℓもの血液を失うことになるのです。日本人女性の平均体重が52㎏なので、人1人丸ごとぐらいの膨大な量です!
これに、出産や授乳を加えると失われる血液量はさらに増えます!

東洋医学では、女性の力は「血」そのものです!
その重要性を考えると「血は足りていないもの」ということを前提に対策を取らなくてはなりません!
常時、貧血になれと言わんばかりのこの状況であるのに、血液の原料となる鉄分が全く不足してしまっています!

昭和22年に国が統計を取り出してから、1日に必要とされる鉄分量を一度も取れたことがないほど、日本人女性の血液の原料不足は深刻なのです! 血を増やすためには、血液の原料となる良質の食材を適切な方法で摂ることが欠かせません!
チェック項目に当てはまるあなたの体の状態では、まず婦人科系のトラブルが起こりやすいと言えます。東洋医学では「子宮は血の海」というように、血で満たされていないと子宮、卵巣系は非常に弱ってしまうのです!
生理痛、子宮内膜症、不妊症などの婦人科系のトラブルがある場合はまず「血虚体質」だと言えるのはそのためです!
そして、女性としては非常に困ることに、「血虚体質」だと老化が早くなります! 東洋医学では血は血液だけでなく栄養も含んだ概念です!
全身が栄養不足になり、血色が悪く、カサカサ乾燥したり、シワが出やすくなったりします!
「血虚」の方は、どんなに高い化粧水や美容クリームを使っても効果が実感できなくなります!
化粧品というものは、肌にある栄養素を活用して美肌やアンチエイジング効果を引き出すからです!

心の状態では、「血が不足している=血虚体質」だと不安になります。全身の60兆個の細胞は、血液があって初めて酸素や栄養というものを受け取ることができます!
個々の細胞は血液が不足すると、自分が活動するのに不可欠なものが届かなくなるのを感じます。
すると当然、細胞も不安になるのです!

人間は細胞の連合体です!
全身の60兆個の細胞が生命の不安を感じれば、人間そのものも漠然と不安にさいなまれます!
肝臓は全身で最も血液が集まる臓器ですが、東洋医学でも、「肝は血を蔵す」と言います!
肝の働きは目に通じるため、肝に蓄えられる血が不足すると目が疲れたり、痛みが出たりもします!

そして、精神的にも「見る力」を失います!
見る力とは未来を見通す力です。先が見えない、将来がわからない!そんな不安感がつきまとうようになる!そして不安感は自信の無さに直結する!
血が足りない時に不安になったり、自信が持てなかったりするのはこのような理由なのです!
血が満ちてくると、婦人科系のトラブルなどの体の不調もどんどん減りますし、外見的にも美しくなります!
さらに、不安感が薄れて、自分に自信を持った素敵な女性に変わっていけます!
血は女子力そのものなのです!

 

あなたがますます健康で幸せであることを僕は応援しています☆
健康に感謝☆
読んでいただいたあなたに感謝☆

 

※参考 「血流がすべて解決する」 堀江昭佳



アクセスよくある質問

このページのトップへ