HOME > SASUKE BLOG > サスケの雑学 > 緊張型頭痛改善方法①~肥満と頭痛は関係する?~

SASUKE BLOG

< 偏頭痛の見極めチェック方法  |  一覧へ戻る  |  緊張型頭痛改善方法②~手指から始まるコリストーリー~ >

緊張型頭痛改善方法①~肥満と頭痛は関係する?~


健康な身体を大切にする素敵なアナタへ


久留米の創健スタジオSASUKEのサスケです!


今回も「頭痛」で悩む方への正しい情報と改善方法をお伝えしていきます


前回のブログはコチラ



「偏頭痛の見極めチェック方法」

http://www.souken-sasuke.com/blog/entry/post-143/



さて、前回は「偏頭痛の見極めチェック方法」についてお話しをしました



今回は「緊張型頭痛改善方法①~肥満と頭痛は関係する?~」です



実は、現代人の緊張型頭痛の多くの原因は




「食べ過ぎ」によるもの



もしくは



「過食気味」



です



「えっ?頭痛と食べ過ぎがなんで関係するの?」



と、疑問に思った方もいらっしゃるでしょう



身体は内面も外面もつながっているので、



様々な反応を起こし関係するのです



さて、現代社会では、飽食の時代となり、



「あ~、何かお腹減ったなぁ」



と、感じ、



食べたいときにはいつでも近くのスーパーやコンビニなどで



食料が容易に手に入るようになりました



言い換えると、



飢えることがなくなり、豊かになった反面



適切な空腹時間を設けることができなくなりました



その結果、



胃や腸などの消化器系は休む間もなく不必要に働き続けます



休む時間の無い内臓の各器官は、



「24時間働き続ける店員さん」



と同じです



極端に疲労し、その内臓周囲の筋肉の緊張も



神経系を通じて背中や肩周囲、頚部周囲まで拡がってしまいます



そして、最終的に筋緊張が頭部周囲に拡がり、



緊張型頭痛の発症リスクが高くなるのです



現代では会社勤めの方も多く、


お昼など決められた休憩時間が来たから食べることが多く、



内臓への栄養を入れても良い状態



いわゆる



「内臓ウェルカム状態」ではなく、



空腹を感じないままに食べ物を摂取するため、



胃腸の内臓疲労から緊張型頭痛が発生しやすくなります



☆過食による緊張型頭痛のチェック方法☆


※下の写真に説明があります



頭痛改善


◎左肩甲骨下角周囲(肩甲骨の下にあるとんがり部分)の筋肉がモコッと膨らんで、強く緊張している



◎右の肩が左肩と比べると上がっている



◎自覚症状として胃がもたれている感覚がある

(ウエッと胃液が逆流しそうな感覚がある)



☆改善策☆


「空腹時間を設けること」


もし、お腹が鳴っても最低5分は待ちましょう



5分待ってもぐーっと鳴る場合やヘロヘロで我慢できそうでなければ、



少し食べても良い、



5分経って我慢できそうであれば、まだまだ食べなくて良い証拠です



ちなみに、お腹が鳴るのは腸内のお掃除開始の合図です



会社に例えると、



「会社の始業前にお掃除をしてくださるおばちゃん」のようなイメージです



しかし、お掃除が完了していないのに、



社員(食べ物)がやってきたらどうしましょう



ぐちゃぐちゃの状態で会社の仕事が始まるのと同じようなことが体内で起こるというわけです



一人一人の状態に合わせて、空腹は適切に必要と言うわけです



「足反射区療法での刺激」


頭痛改善




特に「胃」や「大脳」などの反射区を刺激するのも効果的です



「脊柱起立筋や僧帽筋のストレッチも効果的」


頭痛改善


「ストレッチポールなどのアイテムを使用も効果的」



頭痛改善



ストレッチや足反射区療法、



ストレッチポールなどのアイテムを使用した動画などはまた後々アップしますね




以上のことから、過食が緊張型頭痛の原因になるというお話しでした



というわけで、


「姿勢さえ良くすれば頭痛は改善する」



「血流さえ良くなれば頭痛は改善する」



「目を温めるだけで頭痛は改善する」



「寝れば頭痛は改善する」



「血流を良くする食品の摂取だけで頭痛は改善する」



と、上記のようなうたい文句をよく見かけたり、聞きますが、


果たして本当に改善しているのでしょうか?


ハッキリ言って


「〇〇だけで改善というのはウソ」


と思って良いでしょう


良くなったのはたまたまで多くの方が実践しても改善しなかったことが多いはずです


実際には、頭痛の中でも、


細かい原因に対して1つ1つクリアにしていく必要があります


全ては生活習慣からが原因です


どのような生活習慣の中に様々な原因が隠れ、引き起こしているのかを多角的に評価し、


それぞれの原因に対して解決法を実践することが重要となります


よって、〇〇だけでよいわけではないですし、


身体の仕組み上、多くの原因が関係しています


実際、僕が頭痛の方のお身体をいろんな方法でチェックすると、


姿勢でも頭痛の原因となる歪みの部位は異なりますし、


食べ物や内臓疲労、身体動作の使い方など、


人それぞれの生き様が頭痛という症状で現れています



実際の評価方法は追って説明していきますね


やはり、キーポイントとなるのは生活習慣です


皆様の生き様や価値観も尊重しながら、不快な症状が出ないような


頭痛に苦しまない生き方が嬉しいですよね?


頭痛体質の人は特に頭痛になるような生活習慣が隠れています


上記の項目は簡易的なチェックテストですが、ぜひ参考にしてみてください


ここでは科学的な原因を紹介していますが、


実は、非科学的な読み解き方が存在します


それは後々にするとして、


まずは目に見えて誰もが確認しやすいところからお伝えしていきます


原因探しから始まり、予防策、解決策につながる内容を順次紹介していきます


食、姿勢、運動、環境、感情、スピリチュアル的な念や心霊系、磁場など


総合的な頭痛の解決策や予防策などをお伝えします



いずれも信じるか信じないかは自由ですので嫌いな方はスルーしていただいて構いません


次回もエピソードを交えながら続きます☆



※参考文献 「頭痛は消える」清水俊彦
 

あなたがますます健康で幸せであることを僕は応援しています☆

健康に感謝☆

読んでいただいたあなたに感謝☆


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

創健スタジオSASUKEの特徴

予防医学健康法「SASUKE」を用いた創健術は、

健康の柱となる「血流」「姿勢」「呼吸」「栄養」の4つのバランスを整えます!

KAATSUトレーニング・ピラティス・整体・栄養学・東洋医学・脳科学等を総合的に組み合わせたオリジナルの健康法となります!

私たちの身体には健康増進エネルギーである「自然治癒力」「免疫力」「代謝力」が備わっており、

毎日快適に過ごせるように設計されています!

しかし、日常での生活習慣や目には見えない細かい何らかの原因で、

健康増進エネルギーがうまく働かず不健康の状態に陥ってしまっているのです!

身体が本来持つ健康増進エネルギーを回復・増進し導くサポートをさせていただきます!

不快な症状の原因を多分野から解明し、それに対する施術を行い、

日常生活でのセルフケアアドバイス・健康で心身共に豊かな生活を送るための

「あなたオリジナルの健康コンサルティング」をお手伝いします

アンチエイジング、ダイエット、身体の不調からの改善、美姿勢、リハビリなどを目的とする方にオススメです!

今までの実績

・競輪選手の動作改善(ピラティスを主に用いて)

・野球選手の肉離れの早期回復及びパフォーマンスアップ(KAATSUリハビリ&最新電気治療&ピラティスを用いて)

・女性のむくみ、冷え性、肌荒れ、不妊症、血流循環不良による婦人科系のトラブルの改善(KAATSUトレーニング&ピラティス&SASUKE式整体)

・頭痛改善(栄養改善&ピラティス&SASUKE式整体)

・半身麻痺の患者の運動機能改善(最新電気治療&KAATSUリハビリ&SASUKE式整体)

・高齢者の関節痛や神経痛改善(最新電気治療&ピラティスや歩行指導、姿勢指導等の運動療法&栄養改善)

・リバウンドさせない健康ダイエット(栄養改善&KAATSUトレーニング&ピラティス&SASUKE式整体)

・プロのトップモデルに対する歩行指導及びセルフコンディショニング指導

・椎間板ヘルニアや重度機能障害の運動療法機能改善及び早期回復(最新電気治療&ピラティス&KAATSUリハビリ)

・美肌ケア(最新電気治療&栄養改善指導)

・モテ姿勢指導(健康歩行と美姿勢歩行指導&各動作の機能改善)

・骨折や捻挫等、スポーツ障害や日常生活での機能回復及びリハビリ(最新電気治療&KAATSUリハビリ&ピラティス&栄養改善)

・運動部学生へのパフォーマンスアップ指導及びケガの予防、セルフケア指導等(最新電気治療&ピラティス&栄養改善)※出張含む

-------------------------------------------------------------------------------------------------

カテゴリ:

< 偏頭痛の見極めチェック方法  |  一覧へ戻る  |  緊張型頭痛改善方法②~手指から始まるコリストーリー~ >

同じカテゴリの記事

2019/03/05サスケの雑学トレーナー サスケ東洋医学姿勢健康法血液健康法

緊張型頭痛改善方法②~手指から始まるコリ…

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ ☆たった4つのポイントで健康習慣を取り戻す 創健術伝道師 サスケ☆ 久留米の創健…


2019/02/27サスケの雑学トレーナー サスケ呼吸健康法姿勢健康法東洋医学栄養健康法血液健康法

偏頭痛の見極めチェック方法

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ 久留米の創健スタジオSASUKEのサスケです! 今回も「頭痛」で悩む方への正しい…


2019/02/25サスケの雑学トレーナー サスケ姿勢健康法東洋医学

緊張型頭痛の見極めチェック方法

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ 久留米の創健スタジオSASUKEのサスケです! 今回も「頭痛」で悩む方への正しい…


2019/02/20サスケの雑学トレーナー サスケ

頭痛に悩む人は経済的損失も大きい?その理…

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ 久留米の創健スタジオSASUKEのサスケです! 今回も「頭痛」で悩む方への正しい…


2019/02/13サスケの雑学トレーナー サスケ

あの偉人も偏頭痛で苦しんでいた‥偏頭痛の…

※写真は頭痛持ちで有名な偉人です   さて、誰でしょう? 正解は本文の中にあります 健康な身体を大切にする素敵なアナタ…


アクセスよくある質問

このページのトップへ