HOME > SASUKE BLOG > サスケの雑学 > 関節痛軽減やリハビリのためのダイエットで優先すべき〇〇

SASUKE BLOG

< 骨盤は歪まないのが正解 歪んでいるのは〇〇です  |  一覧へ戻る  |  加圧サイクルインストラクター養成講習 実施報告 >

関節痛軽減やリハビリのためのダイエットで優先すべき〇〇

久留米の創健スタジオSASUKEのサスケです!


さて、今回もスタジオで良く聞かれるあるある話です


スタジオでトレーニング指導やリハビリ、整体、栄養カウンセリング等をしているときに、


良く聞かれるのが、こんなフレーズです



※写真はイメージです


「膝や股関節に関節痛があるので負担を減らすためダイエットしたいです」


「体重が増えたから関節痛が増えました。どうしたら良いですか?」


「痛くて運動できないけど痩せたいのですが良い方法はありますか?」



などなどよくこの類いの質問を受けます



まず先に結論を正しく言うと、



「その痛みを抱えた状態で一般的に効果的な脂肪燃焼させる運動は高確率で失敗に終わる」のが正解




一体なぜでしょうか?


気になる方は続きを読んでみてください


一般的に股関節や膝関節、足関節が痛くて病院を受診すると、明らかに体重過多の方に対して


「体重を減らしなさい」


と言われることがあります


実は人間の身体の仕組み上、片足で立った状態では股関節になんと体重の約3倍もの負荷がかかります


よって、体重を1㎏減らすと、股関節への負荷は3㎏減ることになります


しかし、体重を減らす場合に注意しなければならないことがたくさんあります


元々、正しいダイエット方法を続けていけば、きれいに健康増進につながりますが、


体重だけを気にしてカロリー制限や、減量を実践すると他のトラブルが増えてしまいます



過去にブログで公開した内容も改めて参考にしてみてくださいね☆


◎春に綺麗になりたい方へ 成功するダイエットと失敗するダイエット  失敗する人に当てはまる特徴◎

http://www.souken-sasuke.com/blog/entry/post-120/



◎春に綺麗になりたい方へ 成功するダイエットと失敗するダイエット 失敗から成功に導く具体的な改善法◎

http://www.souken-sasuke.com/blog/entry/post-122/


さて、上記のブログも参考にした上で、本題の解決法を述べると






①体重よりも体脂肪率だけを減らすのが正しいダイエット


栄養面での改善を優先的に実施する


特に脂肪細胞に直結して増やしてしまう食品の回避と摂取量や組み合わせを注意して実施


②すでに自分の筋肉では支持できないレベルで日常を過ごしている場合は、どんな運動を実施するかが重要


体重を支える骨盤周囲を含むインナーマッスルの強化を優先


ハードな運動はNG体幹や身体の機能的動作を高めるためピラティス等の機能的動作改善トレーニングを実施する



股関節や膝関節、足関節等の荷重のかかる関節のトレーニングは新たなケガを増やすリスクを高めます


荷重のかからない姿勢(立位以外)での体幹トレーニングで各関節の機能を向上させます


過剰な負荷を減らすためには身体の軸となる部分を整え、コントロールすることが重要です


③体重(体脂肪)が減少し、かつ機能的動作が改善し、
「歩く」、「立つ」、「座る」の日常生活基本動作がほぼ痛み無く過ごせるようになったら荷重状態で筋力強化運動開始OK



正しく効率的に実施すれば1ヶ月~2ヶ月で体脂肪は徐々に減少し、各関節の機能も向上し、


日常生活での基礎運動が少しずつ楽になっていきます


ただし、まだ小走りや重量のあるものを運んだり、抱えたりするときには痛みが発生する状態がほとんどです


このステージでやっと、重力に対する荷重関節の動きを少しずつ高めていくために、抗重力のトレーニングを行っていきます


ただし、栄養も各関節機能強化運動をしなくて良いのではなく、


今まで通り①と②を続行した状態で、さらに荷重運動を加えていくことが重要です


①と②をここで実施しなかった場合、間違いなく振り出しに戻り、再負傷します


細かい内容は個人個人の状態によってオーダーメイドで改善メニューを実施しなければいけないので


ざっくり説明すると以上のようなステップで関節痛軽減のためのリハビリ&ダイエットを


組み立てていくと問題解決はスムーズに行われていきます





果たしてあなたの今実践されているその健康法は大丈夫ですか?


あなたがますます健康で幸せであることを僕は応援しています☆

健康に感謝☆

読んでいただいたあなたに感謝☆

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


創健スタジオSASUKEの特徴

予防医学健康法「SASUKE」を用いたSASUKE式ボディメイクは、

健康の柱となる「血流」「姿勢」「呼吸」「栄養」の4つのバランスを整えます!

KAATSUトレーニング・ピラティス・整体・栄養学・東洋医学等を総合的に組み合わせたオリジナルの健康法となります!

私たちの体には自己治癒力が備わっており、快適に過ごせるように設計されています!

しかし何らかの原因でこれらがうまく働かず不健康の状態に陥ってしまっているのです!

身体が本来持つ健康増進エネルギーを高め、代謝、免疫力、自然治癒力を回復・増進し導くお手伝いです!

正常な身体システム維持を困難にしている原因を多方面から解明し、それに対する施術を行い日常生活のアドバイス・快適な生活を過ごすためのお手伝いです!

アンチエイジング、ダイエット、身体の不調からの改善、美姿勢、リハビリなどを目的とする方にオススメです!

今までの実績


競輪選手の動作改善(ピラティスを主に用いて)

野球選手の肉離れの早期回復及びパフォーマンスアップ(KAATSUリハビリ&最新電気治療&ピラティスを用いて)

女性のむくみ、冷え性、肌荒れ、不妊症、血流循環不良による婦人科系のトラブルの改善(KAATSUトレーニング&ピラティス&SASUKE式整体)

頭痛・肩凝り・頚部重感改善(栄養改善&ピラティス&SASUKE式整体)

半身麻痺の患者の運動機能改善(最新電気治療&KAATSUリハビリ&SASUKE式整体)

高齢者の関節痛や神経痛改善(最新電気治療&ピラティスや歩行指導、姿勢指導等の運動療法&栄養改善)

リバウンドさせない健康ダイエット(栄養改善&KAATSUトレーニング&ピラティス&SASUKE式整体)

プロのトップモデルに対する歩行指導及びセルフコンディショニング指導

椎間板ヘルニアや重度機能障害の運動療法機能改善及び早期回復(最新電気治療&ピラティス&KAATSUリハビリ)

美肌ケア(最新電気治療&栄養改善指導)

モテ姿勢指導(健康歩行と美姿勢歩行指導&各動作の機能改善)

骨折や捻挫等、スポーツ障害や日常生活での機能回復及びリハビリ(最新電気治療&KAATSUリハビリ&ピラティス&栄養改善)

運動部学生へのパフォーマンスアップ指導及びケガの予防、セルフケア指導等(最新電気治療&ピラティス&栄養改善)※出張含む

【メディア出演】

「覚悟の瞬間 やりたいことを極めた大人がカッコイイ」

http://www.kakugo.tv/person/detkbm3zb.html



「生活情報サイト 日本元気レポート ゲストレポーター佐藤弘道」

http://www.hoyumedia.com/co/rd/sasuke/


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


カテゴリ:

< 骨盤は歪まないのが正解 歪んでいるのは〇〇です  |  一覧へ戻る  |  加圧サイクルインストラクター養成講習 実施報告 >

同じカテゴリの記事

2018/11/01アンチエイジングサスケの雑学ダイエットトレーナー サスケトレーニングリハビリ東洋医学血液健康法

加圧サイクルインストラクター養成講習 実…

久留米の創健スタジオSASUKEのサスケです! 9月、10月とKAATSUサイクルインストラクターの養成講習が無事に終了…


2018/07/20サスケの雑学トレーナー サスケ栄養健康法

☆栄養コンシェルジュ1ッ星コース養成講習…

久留米の創健スタジオSASUKEのサスケです! 7月14、15日に栄養コンシェルジュ1ッ星コース養成講習が…


2018/06/11サスケの雑学ダイエットトレーナー サスケ栄養健康法

栄養コンシェルジュ 実践スキルによるダイ…

久留米の創健スタジオSASUKEのサスケです☆ 夏を控え、身体を絞り引き締めたい人や、 健康増進のためにダイエットを頑張…


アクセスよくある質問

このページのトップへ